2007年03月19日

勉強会の話の続き

前回書いた『スキルアップ研究会』の話の続き。

前半のパワーポイントを使った資料作成スキルみたいな講義の件。
「ん〜?」と思った点はいろいろあったのだけど、特に気になった点を2つほど。

1.パワーポイントの字が小さくて読めない

一番上にタイトル、その下にメッセージ(簡単な説明書き)、そしてボディ(図やら表やら)みたいな話があったのだけど、それだけ一画面に詰め込んでしまうと見えないのでは?
たしかに紙資料にプリントした場合はそれで問題ないのかもだけど、PCでスクリーンに映し出す場合は見えない。今回は紙資料がなかったので、1ページ目にタイトル&メッセージ、2ページ目にボディという流れがベターだったように思う。
それに。。。そもそもタイトルの文字からして字が小さかった。
自分が会社員だった時代には「どんなに字を小さくしても、せいぜい1行40字ぐらいのレベルにしとけ」とか言われたような気がする。
ところがそのタイトルの文字が、1行40字レベルだった。
つまり本文や表中の文字なんかはもっと小さいというわけ。
自分が一番後ろに座っていたのがいけないって話もあるが、あれだと前方の席の人でも目をこらして見なければ読み取れなかったと思うのだけれど。

2.話すスピードが早くてメリハリがない。

とってもキレイに、流れるようにペラペラお話される方だったのですよ。
だから一見、上手に喋ってるように思えるのだが、残念なことに早すぎ&抑揚があまりないことで、どのあたりがポイントなのか、話の内容が印象に残らなかったのです。
紙資料がなく、スクリーンに映すパワーポイントもちゃっちゃか切り替えられてしまうので、今何を話してるかを見失ってしまうこともしばしば。
予定より20分以上早く話が終わっていることを考えると、2〜3割
スピードを落として喋っても良かったのではなかろうか。

じつは先週末、さらには先月半ばにも別の勉強会に参加したのだけれど、どちらの講義でも特別喋りが上手い方が話されたわけではなかった。
ゆっくり丁寧に喋るタイプというのか、でも適度な間を持って話されていたことで落ち着いて聞けたし、話にメリハリがあったので内容が印象に残っているのです。
何を隠そう、自分自身も緊張すると早口になってしまうタイプ。
んで「聞きづらい」とお叱りを受けてしまうのです。
つまりは早くて流れるような喋りが、決してイイというわけではないということ。この辺は自分自身の戒めにもしていきたい。

と、初参加者のクセに辛口コメントばかりつらつら書いてるけど、勉強になる部分もたくさんあった。
だいたい自分がセミナーの講師をやれって言われたら、きっとこんなに上手く喋れないし、今はまだ中味の濃いものはお話出来ないし。
この勉強会はメンバーが互いにスキルアップしていくことが目的のようだから、意見はどんどん言ってもいいのだろう。
出席者からアンケートをとり、さらにそこに書かれた意見をまとめてメールでフィードバックするというシステムにも非常に好感が持てるし。

というわけで今週末はさらに別の勉強会のお誘いを受けたので、またまた参加してこようと思います。
来週の水曜日には東京社会保険事務局主催の「ねんきん公開講座」にも行ってきます。
ものすごい勉強熱心のように見えるかもしれませんが、とにかく今後の方向性を考えるために紆余曲折してるだけの話なのでお間違いなく。

事務指定講習、ようやく事例別に用紙の仕分けが終わりました。
まだ1枚も書いてません。やばっ!
posted by YASU at 23:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

新しい勉強会に参加してみた

先週の土曜日(10日)の午後は、「社労士スキルアップ研究会」なる勉強会に初参加。
じつは前日の夕方にしわ寄せ仕事(謎)が舞い込み、当日の午前中いっぱいまでかかって無理矢理仕上げる始末。
全く寝ていなかったのでよほど休もうかと思ったけど、初参加でドタキャンなんてあまりに失礼すぎるので、頑張って行ってきましたですよ。
でも15分前の集合時間には間に合わず、開会ギリギリの到着になってしまった。
主催者の方々、本当にスミマセン。

勉強会は前後半の2部構成になっていて、後半は品川区に事務所を構える大谷雄二さんの開業体験談だった。
本も出版されている方なのだけど、あえて本は読まずに講演を聴くことに。
(そのほうが余計な先入観を持たず、新鮮な気持ちで話を聞けるかなと思ったので。あ、でも今は読もうかなって気になってますw)
なんでもかつて4年ほどSEをやっていた時代があるそうで、自分も4年半SEをやっていたので妙に親近感が沸くw
年齢も近いし、スタンスや考え方も共感できる部分が多かった。
何より参考になったのは、人柄の良さ。
誰でも真似できることではないのだけれど、社労士やFPって人対人の仕事なわけだから、強く意識せねばならんな〜と思ったのであります。

前半は、会の中心メンバー的な方(?)による、パワーポイントを使った資料作成スキルみたいな講義。
ただ、こちらのほうは正直「ん〜?」と思ったところも多し。。。
この件はまたあらためて書くとしますか。

勉強会のあとの懇親会も参加したかったのだけれど、夜に月イチ恒例の大江戸勉強会があったもんで退散させていただきました。
大江戸は国民年金だったのだけれど、全く予習するヒマなかったもんで、ろくにサポートも出来ずじまい(汗)
やっぱ年金は離れちゃうと忘れちゃいますね〜。
来月は厚生年金のサポーターにご指名されちゃったので、きちんと勉強し直していきます☆
posted by YASU at 17:27| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 社労士全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

本が出版されました

と書くとカッコよく聞こえますが、ただの合格体験記だったりw

エール出版『私の社会保険労務士試験合格作戦 2007年版』

7ページほど書いておりますです。
クレの体験記より長めの文字数設定だったので、少々テイストを変えて書いてます。
名前は明かしませんが、どれだかはすぐわかるはず。
つか巻末の広告にも写真が入ってて、なんかすげ〜優秀な生徒みたいじゃんw

税込1470円だそうで。。。ん〜結構高いな。
売れても印税が入るわけでもないので、立ち読みでもして下さいw(とか書くと怒られちゃうのかな!?)
ちなみに執筆者は2割引で購入できるそうなので、もしも欲しい人がいれば言って下さいな。

先月下旬からかれこれ2週間ほど仕事が死ぬほど忙しく、事務指定講習は全く進まず(爆)
3月10日の第1回目の提出は一応の目安で、最終的に5月末までに提出すればいいらしいので、甘えておくことにしようw
いや〜年アドの申し込みしなくて良かった〜。
だって全然勉強する時間作れなかったもんね〜。

さて今週末は怒涛の勉強会ダブルヘッダーだわ(汗)
posted by YASU at 15:19| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 社労士全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。