2006年07月14日

ハイレベル答練(厚年)

●厚年1(選択式5×4問&択一式20問・1時間)
選択式 18/20(足きり0)
択一式 9/20

●厚年2(選択式5×4問&択一式20問・1時間)
選択式 17/20(足きり0)
択一式 11/20

今回は3日間かけてテキスト読み込み&過去問をやった上で、さらに半日かけて合格ポイント集で総チェック。
これだけ頑張って予習をやっても半分ぐらいしか取れない厚年って、ほんまに難敵だわ〜。
特に2回目の択一式は結構出来た手応えがあって「8〜9割はいけるか?」と甘い期待をしていたらこのザマ。
年金の森は当分抜けられなそうですね。

てな感じで通常よりおよそ3週間遅れて、全ての答練が終了(正確に言うと国年と厚年の復習はこれから)。
もっのすごく疲れたし、かなり打ちのめされましたわ。
で、気がついたら7月17日の模試まで全然時間がないっ!
・・・というわけで「会場受験」を諦め、26日までに提出すればOKの「自宅受験」に切り替えましたわ。

試験の雰囲気を味わうって意味で、本当は会場で受けたかったのだけど、いま受けたところで全くの意味なしに終わる可能性大。
労働科目のほうとか、再び記憶全部すっ飛んじゃってますからね。
おそらく択一式で各科目2〜3点ずつしか取れないのではないかと。
わからない問題ばかりを目の前にまる一日をつぶすって、ものすごく意味がないと思ったので。

とりあえずの目標は23日のTAC模試ですね。
posted by YASU at 04:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20754102
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。